教育・スポーツ・文化 よくある質問


ページ番号1001215 


質問

【デリバリー方式による中学校給食】アレルギー等個人差のあるものに関する対応について知りたい。

回答

牛乳アレルギーのため、牛乳を飲むことができない場合の対応について

牛乳アレルギーや乳糖不耐症等により牛乳が飲めない場合は、事前に学校にある「飲用牛乳除去申出書」を提出していただきます。提出後、牛乳を除いた形で給食を提供させていただきます。なお、この場合の給食費については276円(注)になります。
(注)牛乳の単価:54円(令和2年度の単価、牛乳の単価は年度により変更になる場合があります。)

食べる量の個人差への対応について

個別の対応はできませんが、各クラスにおかわり用のごはんを用意することで対応しています。


関連ページ


最終更新日: 2017年8月25日


学校保健課(給食管理班)
電話:042-769-8283 ファクス:042-758-9036


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.