戸籍・住民票・印鑑登録 よくある質問


ページ番号1000706 


質問

外国人の住民登録について知りたい。

回答

概要

旧外国人登録法は2012年7月9日に廃止され、新しい在留管理制度が始まりました。
中長期在留する外国人(以下「外国人住民」といいます)については、「在留カード」が交付され、特別永住者の方については「特別永住者証明書」が交付されるようになりました。
※特別永住者の方は、今の外国人登録証明書の次回確認の基準日が2015年7月8日以降である場合、お持ちの外国人登録証明書が特別永住者証明書とみなされます。

次のいずれかに該当する外国人住民は住民基本台帳法の対象になります。

上記の外国人住民については住民票の写しが交付されるようになりました。
住民票の写しには、住所、氏名(アルファベット氏名など)、生年月日、性別、国籍・地域、在留資格情報などが記載されています。
なお、日本人と同じ世帯の場合も、日本人と外国人の情報を1つの住民票に記載して作成しています。

住民登録手続き

日本に上陸後新たに住民登録する場合や短期滞在等から中長期在留者に在留資格が変更し、住民登録の適用を受けるようになった場合、在留カード等の日本に在留する資格を証明する書類をご持参のうえ、相模原市内の窓口(各区役所区民課、まちづくりセンター)でお手続きください。

お問い合わせ

住民基本台帳制度については区役所区民課へお問い合わせください。
在留制度や特別永住者制度については、入国管理局のインフォメーションセンターにお問い合わせください。


関連ページ


最終更新日: 2018年5月24日


緑区役所区民課(調整班)
電話:042-775-8803 ファクス:042-770-7008

中央区役所区民課(調整班)
電話:042-769-8294 ファクス:042-769-7037

南区役所区民課(調整班)
電話:042-749-2133 ファクス:042-749-2255


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.