国民健康保険・年金 よくある質問


ページ番号1000843 


質問

【年金・資格】国民年金の加入手続きについて知りたい。

回答

日本国内に住所のある20歳から60歳までの人で国民年金第2号被保険者(厚生年金・共済年金加入者)でも国民年金第3号被保険者(国民年金第2号被保険者に扶養されている配偶者)でもない場合は、国民年金第1号被保険者への加入手続きが必要です。

(注)ただし、20歳到達のときは、日本年金機構で年金加入手続きが行われ、後日「国民年金加入のお知らせ」等が送付されます。

国民年金に加入するための手続きはつぎの通りです。必要書類は状況によって変わるのでお気をつけください。

提出書類

各種届出・手続きに共通して必要なもの

厚生年金、共済組合の加入をやめたとき
(扶養している配偶者がいる場合は併せて届け出てください)

共通以外に必要なもの

退職日または厚生(共済)年金の資格喪失日を証明できる書類(次のいずれか)

配偶者の扶養からはずれたとき

共通以外に必要なもの

厚生年金や共済年金に加入している配偶者の「扶養からはずれた年月日」が証明できる書類

任意加入するとき、やめるとき

共通以外に必要なもの

届出期間

届出窓口

届出人

届出方法

受付時間

休日

注意事項


関連ページ


最終更新日: 2020年4月18日


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


国保年金課(賦課・年金班(年金担当))
電話:042-769-8228
ファクス:042-769-8751


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.