国民健康保険・年金 よくある質問


ページ番号1000835 


質問

【国保・納付】国民健康保険税は年金から差し引きされるのですか。

回答

「特別徴収」とは、世帯主の方の受給年金から、国民健康保険税を差し引く方法です。次のすべての項目に当てはまる世帯が対象となります。

(1)国民健康保険に加入している世帯主の年齢が、65歳以上74歳未満(※1)
(2)国民健康保険に加入している世帯員全員の年齢が、65歳以上
(3)特別徴収の対象となる年金(※2)受給額が年額18万円以上で、国民健康保険税と介護保険料の合計額が年金受給額の2分の1を超えない

※1 世帯主が年度中に75歳になる場合は、特別徴収になりません。
※2 介護保険料が特別徴収となる年金です。例えば「老齢基礎年金」や「障害基礎年金」といった公的年金が対象となります。

また、既に口座振替により、納付していただいている方については、特別徴収の対象となりません。

なお、特別徴収となる世帯には、特別徴収の決定のお知らせをお送りします。


関連ページ


最終更新日: 2019年3月13日


国保年金課
相模原市国民健康保険コールセンター 電話:042-707-8111
ファクス:042-751-5444


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.