国民健康保険・年金 よくある質問


ページ番号1000788 


質問

【国保・課税】会社都合退職で、国民健康保険に加入した場合の保険税の軽減について知りたい。(特例対象被保険者等該当申告)

回答

倒産や解雇などにより離職された人の国民健康保険税が軽減されますので、申告をしてください。

該当要件

次の1.〜3.の全てに該当する人が対象となります。

  1. 国民健康保険に加入している人
  2. 離職日において65歳未満である人
  3.  雇用保険受給資格者証の離職理由コードが、次のいずれかと同じコードである人
    特定受給資格者:11、12、21、22、31、32
    特定理由離職者:23、33、34

(注)離職日により軽減の対象となる年度が異なります(原則として、離職日の翌日を含む月から翌年度分が軽減の対象となります。)詳しくはお問い合わせください。

申告窓口

(注)申告書は上記以外のまちづくりセンターの窓口にもあります。国保年金課へは郵送でも申告できます。

必要なもの

※身元確認書類の詳細については、関連ページ「マイナンバー制度における本人確認について」の(2)の身元確認書類一覧をご確認ください)

受付時間

休日

土曜日(第2・第4土曜日開庁時を除く)、日曜日、祝休日、年末年始(12月29日から1月3日)


関連ページ


最終更新日: 2016年1月1日


国保年金課
相模原市国民健康保険コールセンター 電話:042-707-8111
ファクス:042-751-5444


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.