健康・医療・衛生 よくある質問


ページ番号1001570 


質問

臓器提供の意思表示(ドナーカード)について知りたい。

回答

臓器移植は病気や事故によって臓器(心臓や肝臓など)が機能しなくなった方に、他の方の健康な臓器を移植して、機能を回復させる医療です。

健康な家族からの肝臓・腎臓などの部分提供による生体移植と亡くなられた方からの臓器提供による移植があります。

移植に用いられる臓器は、心臓、肺、肝臓、腎臓、すい臓、小腸及び眼球(角膜)です。

臓器提供は、脳死後あるいは心臓が停止した死後にできます。

2010年7月17日に改正臓器移植法が全面施行され、生前に書面で臓器を提供する意思を表示している場合に加え、ご本人の臓器提供の意思が不明な場合も、ご家族の承諾があれば臓器提供できるようになりました。これにより、15歳未満の方からの脳死後の臓器提供も可能になります。

臓器提供の意思は、インターネットで意思登録をするか意思表示カード・シール、被保険者証や運転免許証の意思表示欄などで示すことができます。

インターネットでの意思登録は、公益社団法人日本臓器移植ネットワークのホームページから行えます。

意思表示カードは、市役所の地域保健課、中央区役所、緑区役所、南区役所、各まちづくりセンター(橋本・本庁地域・大野南まちづくりセンターを除く)、各公民館、各図書館の窓口にございます。


関連ページ


最終更新日: 2020年5月29日


地域保健課(医事薬事班)
電話:042-769-8343 ファクス:042-750-3066


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.