健康・医療・衛生 よくある質問


ページ番号1001560 


質問

精神疾患(うつ病、統合失調症、パニック障害、適応障害等)により通院していますが、医療費に関する援助はありますか。【自立支援医療(精神通院)】

回答

精神疾患(てんかんを含む)により精神科・神経科などで通院治療を受けている場合、「自立支援医療」を利用することができます。

自己負担分

「自立支援医療」が適用されると、精神科・神経科等の通院にかかる医療費の自己負担が、医療費総額の10%(1割)となります。

有効期間

1年間

申請方法

主治医が記載した所定の診断書と申請書、その他の書類(詳細は問い合わせてください)を提出
(注)所定の診断書は、緑高齢・障害者相談課 、中央高齢・障害者相談課、南高齢・障害者相談課、城山保健福祉課、津久井保健福祉課、相模湖保健福祉課、藤野保健福祉課にあります。

申請先

適応範囲

一般診療以外にも、精神科デイケアや精神科訪問看護にも適用されます。


関連ページ


最終更新日: 2020年6月5日


精神保健福祉課
電話:042-769-9813
ファクス:042-750-3066

緑高齢・障害者相談課
電話:042-775-8812(高齢福祉班)
電話:042-775-8810(身体・知的福祉班)
電話:042-775-8811(精神保健福祉班)
ファクス:042-775-1750

中央高齢・障害者相談課
電話:042-769-8349(高齢福祉班)
電話:042-769-9266(身体・知的福祉班)
電話:042-769-9806(精神保健福祉班)
ファクス:042-755-4888

南高齢・障害者相談課
電話:042-701-7704(高齢福祉班)
電話:042-701-7722(身体・知的福祉班)
電話:042-701-7715(精神保健福祉班)
ファクス:0042-701-7705


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.