健康・医療・衛生 よくある質問


ページ番号1001496 


質問

後期高齢者で医療費の自己負担額の支払が困難な場合の救済制度について知りたい。

回答

75歳以上(一定の障害のある人は65歳以上75歳未満)の人で、火災等により自己負担金を支払うことが困難になった人は、その状況に応じて減額又は免除する制度がありますので、国保年金課 後期高齢班にご相談ください。


最終更新日: 2017年10月11日


国保年金課(後期高齢班)
電話:042-769-8231
ファクス:042-752-1520


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.