健康・医療・衛生 よくある質問


ページ番号1001487 


質問

後期高齢者医療で特定疾病の制度を知りたい。また、申請はどのようにすればよいのか。人工透析を受けているが、何か助成される制度があるのか。

回答

制度内容

厚生労働大臣の定める疾病で、医療機関でこの疾病に関する診療を受けた場合には、1カ月の自己負担限度額は一医療機関ごとに1万円となります。

対象特定疾病

認定方法

事前に市から後期高齢者医療特定疾病認定申請に係る証明書を受け取り、必要事項を医療機関で記入してもらいます。以前加入していた健康保険から認定を受けていた場合には、証明書の記入の代わりとして、「特定疾病療養受療証」のコピーなどでも構いません。

手続きに必要なもの

申請窓口

各施設の詳細については、下記関連ページの施設マップをご覧ください。

受付時間

休日


最終更新日: 2020年4月1日


国保年金課(後期高齢班)
電話:042-769-8231
ファクス:042-752-1520


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.