健康・医療・衛生 よくある質問


ページ番号1001485 


質問

後期高齢者医療を受けているが、交通事故にあったときの請求方法について知りたい。

回答

交通事故やケンカなど相手方の行為による傷病の場合は、相手方が賠償責任を負うため、原則として後期高齢者医療は使用できません。

使用する場合は、事前に国保年金課 後期高齢班班(042-769-8231)へ連絡してください。

後日、「第三者の行為による傷病届」等を提出していただき、その書類に基づき後期高齢者医療が負担した7割か9割のうち、過失割合に応じて相手方に求償(請求)します。

なお、単独の交通事故や、道で転んだなどの相手方のいない傷病の場合も、必ずご連絡ください。

また、仕事中の傷病(アルバイト、通勤途中を含む)の場合は、労災保険が優先適用されますので、後期高齢者医療は使用できません。


最終更新日: 2020年4月1日


国保年金課(後期高齢班)
電話:042-769-8231
ファクス:042-752-1520


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.