健康・医療・衛生 よくある質問


ページ番号1001462 


質問

ひとり親家庭等医療費助成について知りたい。母子家庭・父子家庭の医療費の助成について知りたい。ひとり親家庭等医療費助成の医療証の申請がしたい。(医療証の申請手続)

回答

母子家庭、父子家庭、父または母に重度の障害がある家庭、父母がいない家庭などの保険診療の自己負担分を助成する制度です。ただし、ひとり親、養育者及び扶養義務者等の所得制限があります。市の重度障害者医療費助成制度の該当者及び生活保護受給者は対象となりません。

対象者

各種健康保険に加入している人で、18歳に達した日以降の最初の3月31日までの間にあるお子さん(中程度以上の障害を有する場合、または高等学校等に在学中の場合は20歳未満まで)を持つ母子家庭や父子家庭、養育者家庭

助成の内容

保険診療による医療費の自己負担分が助成されます。保険診療以外の医療費及び入院時の食事療養費等の標準負担額などは助成の対象とはなりません。

申請の方法

次のものを持参のうえ、直接窓口または子育て給付課へ郵送してください。

  1. ひとり親家庭等医療費助成事業医療証交付申請書
  2. ひとり親家庭等認定調書(児童扶養手当を申請しない場合に必要)
  3. ひとり親家庭等医療費助成扶養親族に関する申立書
  4. 対象者全員の健康保険証の写し
  5. 印鑑(認印可)
  6. 戸籍謄本(全部事項証明)
  7. 医療費助成における個人番号利用に関する同意書
  8. 申請者及び扶養義務者等の個人番号(マイナンバー)確認書類(個人番号カードや個人番号が記載された住民票の写しなど)
  9. 身元確認書類(運転免許証やパスポートなど)

※1.2.3.7.は窓口にあります。また市のホームページからもダウンロードできます。
※児童扶養手当を受給されている人は証書をお持ちになれば「戸籍謄本」「税証明書」は必要ありません。

利用の方法

受給資格審査後、認定となった場合は医療証を交付します。医療証と健康保険証を医療機関の窓口に提示してください。

申請窓口

受付時間

平日(月曜日から金曜日)午前8時30分から午後5時まで


関連ページ


最終更新日: 2020年7月14日


子育て給付課
電話:042-769-8232(手当給付班)
電話:042-704-8908(医療給付班)
ファクス:042-759-4395


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.