健康・医療・衛生 よくある質問


ページ番号1001445 


質問

子宮がん検診について知りたい。

回答

子宮がん検診の受診方法
受診方法 実施場所 実施期間
集団検診

市内の保健センターや小学校などを会場として
検診車などで実施 

4月から12月(注)
施設検診 市内協力医療機関 通年実施

(注)年間の日程及び会場が決まっておりますので、その中から日にちを決めてお申し込みください。

日程や会場・市内協力医療機関名簿など詳しくは、関連ページの「がん集団検診・がん施設検診」を参照してください。

対象者・費用について
検診内容 対象となる人 集団検診 施設検診
頸部細胞診 20歳以上の女性 600円 1,700円
子宮がん検診(頸部)+(医師の判断により)体部細胞診 20歳以上の女性 実施していません。 2,200円

(注)70歳以上の人は検診費用が無料になります。

また、市民税非課税世帯に属する人など事前の申請により検診費用が免除になる場合があります。

詳しくは関連ページの「検診費用免除について」をご覧ください。

(注)がん検診の受診は、年度内1回となっています。

(注)がん検診は健康な人を対象とした検査制度になっていますので、何らかの自覚症状がある場合はお早めに医療機関で受診し医師の指示に従ってください。

詳しい検査内容
一次検診の検査 検査の詳細 集団検診 施設検診
問診 -
視診 -
内診 -
頸部細胞診 綿棒等で子宮頸部の表面をこすって細胞を採取し、顕微鏡検査を行います。
体部細胞診
(注)実施要件

器具により、子宮体部の細胞を採取し、顕微鏡検査を行います。

コルポスコピー検査
(注)実施要件
光源のついた内視鏡を膣から入れて、頸部を拡大し観察します。

(注)体部細胞診の実施要件

最近6カ月以内に次の症状がある受診者に対し、医師の判断により実施します。

(注)コルポスコピー検査の実施要件

次の条件を満たした受診者に対し、医師の判断により実施します。

受診券送付の申し込みについて

受診をするには、いずれの場合も受診券が必要になりますので、受診方法をお決めのうえ受診前にお申し込みください。

電子申請での申し込み

「集団検診」「施設検診」の申し込みができます。電子申請での申し込みは関連ページの「電子申請」からできます。 

コールセンターへ申し込み

「集団検診」「施設検診」の申し込みができます。


関連ページ


最終更新日: 2020年4月1日


健康増進課(成人保健班)
電話:042-769-8322 ファクス:042-750-3066


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.