健康・医療・衛生 よくある質問


ページ番号1001430 


質問

肝炎ウイルス検診について知りたい。

回答

市では、肝炎ウイルス感染に起因する肝硬変や肝がんへの移行を未然に防ぐことを目的に、B型・C型肝炎ウイルス検査を協力医療機関で実施しています。

肝炎ウイルス検査には次の2通りの制度があります。

各制度によって対象が定められておりますので、年齢や状況によりいずれかの制度をご利用ください。

各制度の対象と内容
受診方法 対象者 費用 実施場所
無料肝炎ウイルス検査 肝炎ウイルス感染の心配のある人(集団予防接種等で針の使い回しや家族に肝炎ウイルス感染者がいるなど)(原則1回) 無料 市内協力医療機関
肝炎ウイルス検診(有料) 40歳以上で過去に肝炎ウイルス検査を受けたことがない人  1,200円(注) 市内協力医療機関

(注)70歳以上の人は検診費用が無料になります。

また、市民税非課税世帯に属する人など事前の申請により検診費用が免除になる場合があります。詳しくは下記関連ホームページの検診費用免除についてをご覧ください。

これまでに肝炎ウイルス検査を受診されたことがない人は、受診していただくことをお勧めします。

(注)車椅子の人につきましては状況により対応できない場合がありますので、直接、医療機関にお問い合わせください。


関連ページ


最終更新日: 2019年9月3日


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


【無料肝炎ウィルス検査】については

疾病対策課
電話:042-769-8260(感染症対策班)
電話:042-769-8346(予防接種班)
電話:042-769-8324(難病対策班)
ファクス:042-750-3066

【肝炎ウィルス検診(有料)】については

健康増進課(成人保健班)
電話:042-769-8322 ファクス:042-750-3066


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.