健康・医療・衛生 よくある質問


ページ番号1001425 


質問

市民税非課税世帯に属する65〜69歳です。がん検診・肝炎ウイルス検診・お口の健康診査を費用免除で受診したいが、新年度の介護保険料納入通知書が市から送られてこない。検診は新しい納入通知書がこないと受診できないのですか。

回答

(注)介護保険料納入通知書の、「保険料賦課の段階区分・根拠」の「段階」が、第1段階、第2段階、第3段階の人が非課税世帯です。医療機関又は集団検診会場の受付で通知書を提示していただき、その場で免除申請書を記入していただければ、検診費用は免除になります。

(注)免除申請書は、健康増進課にありますので、電話等でご請求ください。
(注)市が市民税の課税状況を確認し、免除決定通知書をお送りするまで時間がかかりますので、免除申請書はなるべく早めに提出してください。(2週間程度の余裕をみてください。)
(注)検診後に証書等をお持ちいただいても、検診費用の返還はできませんので、ご注意ください。
(注)年齢が70歳以上の人は、受診券があれば、検診費用は免除になります。介護保険料納入通知書をお持ちいただく必要はありません


関連ページ


最終更新日: 2020年4月1日


健康増進課(成人保健班)
電話:042-769-8322 ファクス:042-750-3066


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.