健康・医療・衛生 よくある質問


ページ番号1001402 


質問

BCG予防接種は生後3カ月にならないと受けられないのでしょうか。

回答

BCGの場合、法律で定められた対象年齢は「1歳未満」なので、法的には生後3カ月に満たなくても接種は可能です。しかし、生後3カ月に満たない月齢の場合、先天性免疫不全を有するかどうかの判断が困難であるため、免疫不全に気付かずに接種をしてしまうと、全身性(播種性)BCG感染症といった致命的な副反応を生じてしまう可能性があります。このため、相模原市では、基本的には標準的な接種年齢の5カ月から8カ月までのお子さまに対して接種を行っています。
海外へ転出するなどのご事情で、3カ月未満で接種を希望する際は協力医療機関へご相談ください。

(注)BCG予防接種については、平成25年4月1日から対象年齢が1歳未満までに延長されました。


関連ページ


最終更新日: 2013年4月1日


疾病対策課
電話:042-769-8260(感染症対策班)
電話:042-769-8346(予防接種班)
電話:042-769-8324(難病対策班)
ファクス:042-750-3066


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.