福祉 よくある質問


ページ番号1001042 


質問

障害のある人を対象としたNHK放送受信料の免除について知りたい。

回答

障害のある方を対象としたNHK放送受信料の免除につきましては、日本放送協会放送受信料免除基準により、全額免除と半額免除の二種類があります。

対象となる方(世帯)、お手続きの方法は以下のとおりです。

対象となる人

全額免除となる場合

以下のいずれかの障害のある方がいる世帯で、世帯の全員が市町村民税非課税の場合

(注)それぞれ、手帳の等級は問いません

半額免除となる場合

  1. 視覚障害または聴覚障害(それぞれ、等級は問いません)により身体障害者手帳をお持ちの方が世帯主で受信契約者の場合
  2. 上記(1)以外で以下のいずれかの方が世帯主で受信契約者の場合
  3. 戦傷病者手帳の障害程度が特別項症から第1款症の方が世帯主で受信契約者の場合

手続き方法

必要なもの

※このほか、NHKのお客様番号をお控えいただくか、お客様番号がわかるもの(払込用紙など)をあわせてご用意いただくと便利です。

※全額免除申請の場合で、世帯のいずれかの方が下記に該当する場合は、前居住地での市町村民税課税証明書が必要となる場合があります。詳しくは下記窓口へお問い合わせください

免除事由の証明(確認)を受ける窓口

障害者の人

緑区(橋本・大沢地区)

緑高齢・障害者相談課

緑区(城山地区)

城山保健福祉課

緑区(津久井地区)

津久井保健福祉課

緑区(相模湖地区)

相模湖保健福祉課

緑区(藤野地区)

藤野保健福祉課

中央区

中央高齢・障害者相談課

南区

南高齢・障害者相談課

重度の戦傷病者のみに該当する人

申請書の提出

(注意)免除事由の証明を受けただけでは、受信料は免除されませんのでご注意ください。

NHKの窓口・免除申請書の提出先

NHKかながわ西営業センター

制度に関するお問い合わせ

NHK視聴者コールセンター


関連ページ


最終更新日: 2020年4月1日


高齢・障害者福祉課
電話:042-707-7055(管理・調整班、障害福祉班)
電話:042-769-8354(高齢福祉班)
ファクス:042-759-4395

NHK視聴者コールセンター

NHKかながわ西営業センター


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.