福祉 よくある質問


ページ番号1000925 


質問

【介護保険】虚偽の申告により、負担限度額の認定を受けた場合はどうなるのですか。(既に給付を受けている場合・認定証を交付されているだけの場合)

回答

介護保険法により、特定入所者介護サービス費を偽りその他の不正行為により受給した場合は、給付した額の返還に加えて最大給付額の2倍の加算金を課される可能性があります。また、サービス費を受給していない場合は、加算金は生じませんが、認定証は遡って無効となり返却していただきます。


最終更新日: 2015年4月30日


介護保険課(総務・給付班)
電話:042-707-7058
ファクス:042-769-8323


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.