福祉 よくある質問


ページ番号1000911 


質問

平成28年度の介護保険負担限度額認定の変更点について知りたい。

回答

介護保険の施設サービス・短期入所サービスを利用した場合には、介護サービス費用のほか、食費、居住費(滞在費)及び日常生活費がそれぞれ自己負担となります。ただし、食費と居住費(滞在費)については、収入等に応じて自己負担限度額が設けられています。
利用者は負担限度額までを自己負担し、残りの基準費用額との差額分は保険給付されます。
なお、負担の軽減を受けるには、市に申請し「介護保険負担限度額認定証」の交付を受ける必要があります。
この介護保険負担限度額認定における居住費(滞在費)と食費の自己負担限度額について、対象者の収入等によって限度額が異なりますが(生活保護世帯を除く)、変更点については次のとおりです。

平成28年7月まで

平成28年8月から


関連ページ


最終更新日: 2020年7月16日


介護保険課(総務・給付班)
電話:042-707-7058
ファクス:042-769-8323


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.