福祉 よくある質問


ページ番号1000902 


質問

平成30年度の介護保険制度の改正について知りたい

回答

平成30年度介護保険制度の改正があります。
内容により変更時期が違いますので、ご注意ください。

平成30年4月から変更になった内容

介護保険料が変わりました。

保険料については、3年ごとに見直されます。
 平成30年度から令和2年度までの保険料については、関連ページの「介護保険料」をご確認ください。
また、保険料段階については、例年、課税状況等が確定する6月に決定されます。
65歳以上の被保険者には、6月中旬に納入通知書を送付する予定ですので届きましたら内容を確認してください。

平成30年8月から変更になる内容

一定以上の所得のある人の負担割合が3割になります。

介護サービスを利用した人の利用者負担は、原則としてサービスにかかった費用の1割ですが、平成27年度の制度改正において一定以上の所得がある65歳以上の人のサービス利用負担が2割になりました。
さらに、平成30年8月からは、2割負担者のうち特に所得の高い人の負担割合が3割になります。
要支援・要介護認定を受けている人や事業対象者には、7月下旬に本人負担割合を記載した「負担割合証」を送付します。


関連ページ


最終更新日: 2020年7月16日


介護保険料に関すること

介護保険課(保険料班)
電話:042-769-8321
ファクス:042-769-8323

利用者負担、高額介護(介護予防)サービス費に関すること

介護保険課(総務・給付班)
電話:042-707-7058
ファクス:042-769-8323

負担限度額認定に関すること

緑高齢・障害者相談課
電話:042-775-8812(高齢福祉班)
電話:042-775-8810(身体・知的福祉班)
電話:042-775-8811(精神保健福祉班)
ファクス:042-775-1750

負担限度額認定に関すること

中央高齢・障害者相談課
電話:042-769-8349(高齢福祉班)
電話:042-769-9266(身体・知的福祉班)
電話:042-769-9806(精神保健福祉班)
ファクス:042-755-4888

負担限度額認定に関すること

南高齢・障害者相談課
電話:042-701-7704(高齢福祉班)
電話:042-701-7722(身体・知的福祉班)
電話:042-701-7715(精神保健福祉班)
ファクス:0042-701-7705

特別養護老人ホームの入所に関すること

高齢・障害者福祉課
電話:042-707-7055(管理・調整班、障害福祉班)
電話:042-769-8354(高齢福祉班)
ファクス:042-759-4395

介護予防・日常生活支援総合事業に関すること

地域包括ケア推進課
電話:042-769-9222(計画推進班)
電話:042-769-9231(地域づくり班)
電話:042-769-9250(在宅医療・介護連携支援センター)
ファクス:042-759-4395


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.