その他 よくある質問


ページ番号1002230 


質問

クーリング・オフとはどういう制度か知りたい。

回答

消費者行政充実のため、市内3カ所にある消費生活センターを1つにし、令和3年4月1日(木曜日)より、JR橋本駅北口にあるシティ・プラザはしもと内(イオン橋本店6階)に消費生活総合センターを移転します。詳しくは下記「消費生活相談窓口のご案内」をご覧ください。

クーリング・オフとは、もともとは「頭を冷やす」という意味で、消費者が訪問販売や電話勧誘販売など業者から持ちかけられて契約した場合のような特定の取引で商品やサービスの契約をしたとき、一定期間内であれば理由を問わず、一方的に申し込みの撤回または契約の解除ができる制度です。

クーリング・オフができる期間

契約書面を受け取った日を含めて、訪問販売等では8日間、マルチ商法及び内職商法等は20日間です。
(注)取引によって期間は異なります。

クーリング・オフができない取引

すべての取引でクーリング・オフができるわけではありません。
次の場合は、クーリング・オフできません。
(注)一部例外があります。

手続き

(注)クーリング・オフの詳細については消費生活センターまでお問い合わせください。

消費生活センター

お問い合わせ 消費生活総合センター 電話042-776-2511

消費生活総合センター

北消費生活センター

南消費生活センター

町田市民の電話相談は町田市消費生活センター(電話042-722-0001)へ

来所相談は町田市の消費生活センターでも受けられます。

他の市町村の人は住所地の市役所などへお問い合わせください。


最終更新日: 2021年2月15日


消費生活総合センター
電話:042-775-1779 ファクス:042-775-1771

町田消費生活センター 電話 042-722-0001


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.