安全・安心まちづくり旬間に防犯キャンペーンを行いました(10月11日〜20日実施)


ページ番号1018333  最終更新日 令和1年12月25日


[画像]活動中の写真(29.4KB)

10月11日(金曜日)〜20日(日曜日)の間、神奈川県では「安全・安心まちづくり旬間」として、各地域で様々な取り組みが行われました。
相模原警察署では、防犯大使として、三菱重工相模原ダイナボアーズ徳田亮真選手、比果義稀選手、奈良望選手の3選手を任命し、10月11日(金曜日)、淵野辺駅において「安全・安心まちづくり旬間出陣式・防犯キャンペーン」を行いました。
中央区内の犯罪件数は減少傾向にありますが、振り込め詐欺件数は増加しています。特に最近は、警察官や市役所職員などに成りすまし、電話をかけた後、自宅を訪れ、暗証番号を聞き出し、キャッシュカードをだまし取る「キャッシュカード手交型詐欺」が多く発生しています。詐欺被害に遭わないために、次のことに注意しましょう。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


中央区役所地域振興課
電話:042-769-9801 ファクス:042-757-2941


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.