ストップマット(交通安全シート)が貼られました


ページ番号1020676  最終更新日 令和2年7月28日


上溝地区内の信号機が無い横断歩道72カ所に交通事故防止を啓発するストップマット(交通安全シート)が貼られました。
この取組は、横断歩道での児童を巻き込んだ交通事故の撲滅を図るため、相模原交通安全協会上溝支部の皆さんが企画されたものです。3月中旬に同支部や地域の方々、交通安全母の会、警察、区役所が協力して貼り付け作業を行いました。
子どもたちの飛び出しによる交通事故が多く発生しています。保護者の方は、子どもたちを見送るときには、「横断歩道をわたる時は、一度止まって右左を確認してから渡ろう」等と声かけしましょう。また、ドライバーの方は、子どもたちが道路を渡ろうとする様子が見えたら、「飛び出してくるかもしれない」と意識し、徐行する等、安全に通行しましょう。

[画像]ストップマットを貼る作業中の写真と完成の画像(347.4KB)

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


中央区役所地域振興課
電話:042-769-9801 ファクス:042-757-2941


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.