スケアード・ストレイト方式による自転車交通安全教室を開催しました(11月7日実施)


ページ番号1018325  最終更新日 令和1年12月25日


[画像]開催中の写真(29.6KB)

11月7日(木曜日)に、中央区安全・安心まちづくり推進協議会主催により、県立相模田名高等学校において、全校生徒を対象にスケアード・ストレイト方式による自転車交通安全教室を開催しました。
教室では、プロのスタントマンが自転車の危険な乗り方などによる事故を再現し、日常に潜む交通事故の危険性や、傘差し運転、携帯電話やイヤホンの使用禁止など、自転車に乗る際のルールについて学び、自転車の安全利用について考える機会となりました。
中央区内での自転車交通事故は減少傾向にありますが、依然として高い割合で発生しています。自転車は車両の仲間です。交通ルールを守り、安全運転を心がけましょう。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


中央区役所地域振興課
電話:042-769-9801 ファクス:042-757-2941


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.