中央区ぶらさんぽ〜あなたもトコロジストになりませんか〜


ページ番号1015810  最終更新日 令和3年11月29日


中央区みらい協働プロジェクトでは、活動テーマの一つである「(地域活動の)担い手を増やす」取組みとして、「中央区ぶらさんぽ〜あなたもトコロジストになりませんか〜」を開催しています。
地域と関わりの薄い人が、将来の地域の「担い手」となってもらうためには、地域を知り、愛着を持つことが大切です。そのきっかけを作ってもらいたいという思いから生まれた「ぶらさんぽ」は、名所・旧跡に伝わる“歴史”、地域に引き継がれる暮らしの“文化”など、地域を象徴する魅力スポットを自由に巡るスタンプラリーイベントです。
また、人と人とのつながりも大事な要素と捉え、地域に詳しい人と比較的地域に関心の薄い層を結びつけるために、「トコロジスト」(その場所のことなら何でも知っている、その場所の専門家)の起用を企画しました。

平成29年度以降、年1回開催し、たくさんの方にご参加いただいています。

第3回(小山地区・清新地区)の様子(令和元年度)

[画像]解説中の様子(33.6KB)

前日の悪天候から打って変わって、当日は雲一つない青空が広がりました。
宮下本町三丁目では並んで祀られた石造物の由来について、地元にお住まいのトコロジストが丁寧に解説してくれました。


[画像]神社での様子(42.2KB)

室町時代に創建されたと伝えられている「天縛皇神社」では、トコロジストの解説を聞いた後にお参りする方の姿も。実際にその場所を訪れて雰囲気を楽しむのも、「ぶらさんぽ」の醍醐味です。


[画像]根上松の写真(69.7KB)

南橋本駅近くにある保存樹木の「根上松」。敷地の中にお邪魔させていただき、盛り上がった根元部分を間近で見ることができました。


第2回(上溝地区・横山地区・星が丘地区)の様子(平成30年度)

[画像]石碑の説明中の様子(80.8KB)

トコロジストの方から、石碑の説明を受ける参加者の皆さん。自然豊かな遊歩道を散策しながら、照手姫の逸話に想いを馳せます。


[画像]蔵の前での写真(61.5KB)

敷地内の蔵から見つかった「相武電機鉄道駅舎」の資料は、普段は見ることのできない貴重なもの。訪れる皆さんも興味津々です。

第1回(大野北地区・田名地区)の様子(平成29年度)

[画像]説明中の写真(74.3KB)

2月の寒空の下、皆さん元気に歩きながら魅力スポットを目指します。普段何気なく通っている場所にも、興味深い逸話が残されていました。


[画像]記念写真(111.5KB)

ゴール地点で記念写真!全スポットを回り切った参加者の皆さんの笑顔が印象的でした。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


中央区役所地域振興課
電話:042-769-9801 ファクス:042-757-2941


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.