横山丘陵緑地


ページ番号1003096 


[画像]横山丘陵緑地 写真(11.7KB)

横山丘陵緑地は、下九沢の作の口地区の国道129号線から道保川公園に至る斜面樹林で相模原の骨格となる緑地となっています。
このうち姥沢地区と日金沢上地区を自然とふれあう緑地として整備し、市民の皆さんにご利用いただいております。
また緑地内には上溝・下溝地区に伝わる「てるて姫伝説」に思いをはせながら散策が楽しめる「てるて姫の里ロマン探訪の小路」が整備されています。

横山丘陵緑地の基本情報

所在地

上溝1丁目・4丁目

交通

JR横浜線相模原駅からバスで「日金沢下」下車、徒歩約3分
JR相模線上溝駅から徒歩約20分

地区と散策コース

姥沢地区

横山丘陵緑地の中でもまとまりがあり、豊かな自然を保全し、野鳥や野草の観察の場となっています。散策路、木道、あずま屋などの施設があります。

日金沢上地区・日金沢下地区

斜面樹林を中心に湧水のある起伏に富んだ緑地です。散策路、展望デッキ、観察デッキを配し、野鳥などの観察に適しています。

てるて姫の里ロマン探訪の小路

JR上溝駅から横山丘陵緑地の姥沢地区間の約2キロメートルの散策路で、「てるて姫伝説」に思いをはせながら散策が楽しめます。横山丘陵緑地の姥沢地区は、「照手姫伝説伝承地」として市の文化財に登録されており、伝説を伝える「姥沢幻想の碑」や「照手姫遺跡の碑」があります。

横山丘陵緑地 地図

[画像]横山丘陵緑地 地図(30.3KB)

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


水みどり環境課
電話:042-769-8242 ファクス:042-759-4395


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.