施設案内 史跡田名向原遺跡旧石器時代学習館(旧石器ハテナ館)


ページ番号1002761 


[画像]旧石器ハテナ館の外観写真(92.9KB)

旧石器ハテナ館は全国的にも数少ない旧石器時代をテーマにした施設です。正式には史跡田名向原遺跡旧石器時代学習館といいます。史跡田名向原遺跡は、発見された旧石器時代の住居状遺構から、人類の定住化の歴史を語る重要な遺跡として保存されており、平成11年1月に国の史跡指定を受けました。約2万年前の建物の跡がみられるのは、日本でここだけです。
また、旧石器ハテナ館では旧石器時代を中心に縄文土器や古墳の副葬品などを展示しており、野外展示では旧石器時代の住居状遺構、縄文時代の竪穴住居、古墳時代の小円墳が復元され、歴史や文化財について学ぶことができます。主に毎月(9月を除く)、定例体験教室(勾玉・土器・石器作りなど)を行っています。

史跡田名向原遺跡旧石器時代学習館(旧石器ハテナ館)の基本情報

所在地

〒252-0245 中央区田名塩田3丁目23番11号

電話番号

042-777-6371

ファクス番号

042-777-3106

バリアフリー
開館(所・園)時間
4月から10月 午前9時〜午後6時
11月から3月 午前9時〜午後5時
休館(所・園)日
12月29日から1月3日
交通アクセス
JR相模線原当麻駅からバス(田名バスターミナル行き)、「田名向原遺跡」下車すぐ
JR相模線原当麻駅から徒歩45分
敷地面積

8,218平方メートル(史跡田名向原遺跡公園全体)

建物構造

鉄骨造、平家建て 621.61平方メートル

地図

史跡田名向原遺跡旧石器時代学習館(旧石器ハテナ館)の地図


施設の概要

展示室

実習講習室

定員

面積

95平方メートル

用途・利用方法

講習会、講座、体験教室など多目的に利用。各種団体の利用も可能。

[画像]施設平面図(33.9KB)

掲載している書類につきまして、音声読み上げソフトで読みあげられない場合には、文化財保護課にお問い合わせください。


関連情報


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


文化財保護課
電話:042-769-8371 ファクス:042-758-9036


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.