施設案内 相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら


ページ番号1002759 


[画像]相模川ふれあい科学館アクアリウムさがみはら 写真(57.0KB)

相模川ふれあい科学館は、市民が集い、学び、遊びを通して相模川とのふれあいを深めることを目的としています。
「母なる川」相模川をもっと知り、親しみをもっていただくために多くの資料をわかりやすく展示しています。
また、ネーミングライツの導入により、愛称は「相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら」となります。

相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはらの基本情報

英語名称
Sagamigawa Fureai Science Museum
所在地

〒252-0246 中央区水郷田名1-5-1

電話番号

042-762-2110

ファクス番号

042-761-2665

バリアフリー
開館(所・園)時間
午前9時30分から午後4時30分まで
休館(所・園)日
月曜日(月曜日が祝日・休日の場合は、開館)
ただし、令和元年度は次の期間は休まず開館します。
4月1日
ゴールデンウィーク(4月27日から5月6日まで)
夏休み期間(7月15日から8月31日まで)
12月23日、12月30日、1月6日、3月23日、3月30日
交通アクセス
JR相模原駅からバス「ふれあい科学館前」下車徒歩0分

地図

相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはらの地図


主な展示物

アユ水槽

入口から入ってすぐにある水槽。相模川のアユたちがみなさまをお出迎えします。

川へのいざない

床に映し出された魚影がみなさまを展示室へとご案内します。

相模川流域ウォッチング

山中湖や忍野八海を水源とし、全長100kmを超える相模川流域の自然や四季の変化をマップと映像で紹介。

CGシアター

壁に描かれた生き物にスコープで照準を合わせるとその生き物が動き出し、体のつくりや生活を学ぶことができます。

坂道お魚観察水槽

ドーナツ型の水槽で、魚を川底からなどいろいろな方向から間近で観察できます。

流れのアクアリウム

長さ40メートルの巨大水槽で相模川の水源から河口までを表現。流域で変わる環境や生き物を見ることができます。

お魚ぬりえ

画面にタッチして色を塗ったオリジナルのお魚が大きな水槽画面で泳ぎます。

湧水と小川のアクアリウム

室内の水槽とは違う、屋外でのリアルな生き物を観察することができます。

相模川水のネットワーク

キャラクターが出題するクイズに挑戦できます。クイズに答えて川の大切さを学びましょう。

観覧料

(注)65歳以上の人、障害のある人とその介護者、ひとり親家庭等の家族については、証明できるものが必要です。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


水みどり環境課
電話:042-769-8242 ファクス:042-759-4395


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.