コミュニティバスの車両広告


ページ番号1004862 


市では、コミュニティバスの車両への広告掲出を通じて、コミュニティバスの運行を支援していただける広告主を募集しています。

コミュニティバスの運行を継続するためには「運行継続条件」である、「1便あたりの輸送人員が10人以上であること」、かつ「運賃収入が車両償却費等を除いた経常経費の50%以上であること」を満たす必要があります。

この車両広告掲出にかかる広告収入については、「運賃収入」と同様に扱われ、運行継続条件を満たすため収入の一部となりますので、広告主の方には広告掲出を通じてコミュニティバスの運行を支援していただくことになります。

なお、コミュニティバスの車両広告には、(1)車体広告と(2)車内広告があります。それぞれの募集等については、次のとおりです。

(1)車体広告について

応募

令和2年度の広告主を募集しています。

大野北地区コミュニティバス

大沢地区コミュニティバス「せせらぎ号」

広告の規格

[画像]規格図(4.8KB)

縦450ミリメートル×横1,000ミリメートル(うち縦300ミリメートル×横950ミリメートルをご利用いただけます。)

掲出箇所

大野北地区コミュニティバス 車体 2台 (6枠)

[画像]掲載箇所の写真(135.1KB)

大沢地区コミュニティバス「せせらぎ号」 3台(9枠)

[画像]掲載箇所の写真(74.2KB)

広告掲出料

(2)車内広告について

応募

令和2年度の広告主を募集しています。

大野北地区コミュニティバス

大沢地区コミュニティバス「せせらぎ号」

広告の規格

B3横版(縦364ミリメートル×横515ミリメートル)

掲出箇所

[画像]掲載位置の写真(67.6KB)
[画像]掲載位置の写真(70.3KB)

大野北地区コミュニティバス 2台6枠

大沢地区コミュニティバス「せせらぎ号」 3台9枠

広告掲出料

広告の掲出を申し込むことができる者

次のいずれにも該当しない者とします。

  1. 相模原市競争入札参加資格者で指名停止期間中の者
  2. 暴力団員等または、暴力団員等と密接な関係を有する者
  3. 市区町村民税を滞納している者
  4. 前各号に掲げる者のほか、コミュニティバスに掲出する広告の広告主として適当でないと市長が判断した者

なお、「相模原市コミュニティバス車両広告掲出取扱要綱」及び「相模原市コミュニティバス車両広告掲出審査基準」の条件を満たす広告案をご提出いただきます。

また、車体広告の広告データを制作するにあたっては、「相模原市コミュニティバス広告掲出データ制作ガイド」をご参照ください。

申込方法

次の書類を郵送または直接、交通政策課へご提出ください。

  1. 相模原市コミュニティバス車体広告掲出申込書
  2. 事業内容を明らかにする書類
  3. 同基準に基づいた広告案

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


交通政策課
電話:042-769-8249 ファクス:042-757-6859


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.