みんなで考えよう、公共施設のあり方ワークショップ


ページ番号1017022 


公共施設を取り巻く環境が大きく変わる中、「みんなで考える」をテーマに、公共施設の現状や課題を共有し、これからの相模原市らしい公共施設のあり方を考え、その実現に向けたアイデアや視点を提案してもらい、今後の具体的な取組につなげていくためのワークショップを開催します。

ワークショップの日時・内容・会場

第1回 思い出そう、公共施設

当日資料

ワークの結果

グラレコ
[画像]第1回ワークの概要のグラレコ写真(32.7KB)
[画像]第1回グループ意見概要のグラレコ写真(39.0KB)

グラレコは次のPDFファイルでもご覧になれます。(文字情報が埋め込まれておりませんので、音声読み上げソフトでは読み上げられません。詳しくは、お問い合わせください。)

第2回 どうしたらよい?公共施設

当日資料

ワークの結果

グラレコ
[画像]第2回ワークの概要のグラレコ写真(18.6KB)
[画像]第2回グループ意見概要のグラレコ写真(27.5KB)

グラレコは次のPDFファイルでもご覧になれます。(文字情報が埋め込まれておりませんので、音声読み上げソフトでは読み上げられません。詳しくは、お問い合わせください。)

第3回 かたちにしよう!公共施設

緑区

中央区

南区

当日資料

ワークの結果

緑区のグラレコは、南区若者参加プロジェクトで活躍している、女子美術大学の学生に書いていただきました。

[画像]グラレコの画像(150.4KB)
[画像]グラレコ画像2(57.6KB)

第4回(最終回) 自分たちの考えを発表し、みんなで話し合おう【発表会】

最終回(第4回)は、これまでの成果をまとめたポスターを囲みながら、ワークショップメンバーと、ご来場のみなさんで一緒に話し合う、ポスターセッションによる発表会を開催します。
どなたでも自由に参加できますので、これからの公共施設のあり方をみんなで話し合ってみませんか?

参加者の募集について【募集は終了しました】

本ワークショップは、相模原市にお住まいで、2019年4月1日時点で16歳以上の人2,000人を無作為抽出して、参加者の募集をしたほか、公募による参加者の募集を行いました。

傍聴のご案内

本ワークショップは公開により実施します。傍聴を希望される人は、各回当日の開催時間の10分前までにお越しください。傍聴希望者が多数の場合は、抽選とさせていただく場合があります。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


経営監理課
電話:042-769-9240 ファクス:042-754-2280


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.