【終了しました】指定管理者制度の効果的な運用に向けたサウンディング型市場調査の実施


ページ番号1012964 


本市では、平成29年4月現在、155の公の施設で指定管理者制度を導入しており、平成30年度末に多くの指定管理施設において指定期間の満了を迎えます。
現在、平成30年度に実施する次期指定管理者の募集に向けて、制度運用方法の見直し作業を進めているところですが、指定管理者制度の効果的な運用により、市民サービスの向上を図るためには、より多くの団体に申請していただき、競争性を高めることが重要と考えております。
そこで、申請団体の増加に向けて、官民間のミスマッチを防止・解消するため、受託者側の視点から幅広いご意見・ご提案をいただきたく調査を実施いたします。

対象者

本市若しくは他の自治体で指定管理者の指定を受けているまたは参入を検討している団体(それらを構成員とするグループ等を含む。)

対話内容

指定管理者制度の運用方法等について、受託者側の視点に立った幅広い意見・提案を求めるもの

主な対話項目

事前説明会(事前申込制)

対話の実施(事前申込制)

知的財産保護の観点から、対話は個別に実施いたします。

実施要領

参考資料

実施結果


関連情報


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


経営監理課
電話:042-769-9240 ファクス:042-754-2280


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.