暮らし潤いさがみはら寄附金


ページ番号1003992 



[画像]潤水都市さがみはら 写真:相模原市役所さくら通りと市庁舎(17.9KB)

相模原市は戦後生まれの市でありながら、目覚ましい発展を遂げた他に例を見ない都市です。

平成15年に中核市へ移行し、平成18年、19年の4町との合併により清流を育む広大な森林などの恵まれた自然環境を有する都市となりました。
平成22年には指定都市となり、県から多くの事務・権限が移譲されたことにより、福祉、教育など市民の皆さまの生活に密着する様々な分野においてサービスの向上が図られ、近年では社会生活に困難を有する子どもや若者に対する支援のほか、子育てに関する施策の充実が図られてきています。
また、相模総合補給廠の一部返還や圏央道相模原愛川インターチェンジ、相模原インターチェンジの開通、さらに今後は、リニア中央新幹線の駅が設置されるとともに、2020年東京オリンピック競技大会における自転車ロードレース競技が本市内で開催されるなど、将来の可能性に満ちあふれています。

わたしたしのまち・相模原への皆さまの想いを「暮らし潤いさがみはら寄附金制度」に是非お寄せいただき、皆さまとともにまちづくりを進めてまいりたいと存じます。

ご協力よろしくお願いいたします。

[画像]相模原市長 本村賢太郎(自筆の署名)(13.2KB)

ふるさと納税の対象となる地方団体の指定について

相模原市は、令和元年5月14日付け総務大臣通知により、ふるさと納税の対象となる地方団体としての指定を受けております。

なお、指定対象期間は、令和元年6月1日から令和2年9月30日までです。



このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


財務課
電話:042-769-8216 ファクス:042-751-0208


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.