これってDV?悩んだらまずは相談してください


ページ番号1017919 


11月12日(月曜日)〜11月25日(日曜日)は「女性に対する暴力をなくす運動」期間です

[画像]パープルリボンさがみんの画像(12.1KB)

配偶者や恋人などからの暴力(DV=ドメスティック・バイオレンス)や性犯罪、ストーカー行為、セクハラなどに苦しむ被害者の多くは女性です。このような行為は人権を侵害するものであり、決して許されるものではありません。毎年11月12日から25日は、「女性に対する暴力をなくす運動」期間です。この運動は、女性に対する暴力根絶を目的としたもので、期間中は、全国でさまざまな取組が実施されます。

相模原市においても、この運動期間中に各種啓発活動を実施します。

市内セブン-イレブン店頭(一部対象外店舗あり)で、パープルリボンさがみんの缶バッジを配布

[画像]缶バッジデザインの画像(14.0KB)

11月12日(月曜日)〜25日(日曜日)、市内セブン-イレブン店頭(一部対象外店舗あり)で、パープルリボンさがみんの缶バッジを配布し、「女性に対する暴力をなくす運動」及びDV相談専用電話の周知を図ります。(缶バッジの配布は無くなり次第終了します。)

一人で悩まず、ぜひ相談してください

相模原市配偶者暴力相談支援センターでは、配偶者やパートナー、交際相手などからの暴力についてのご相談を専用電話でお受けしています。

若年層を対象とした性的な暴力の防止

近年、若い女性が性暴力やストーカー被害等の性的な被害を受ける問題が発生しています。「ソレイユさがみ女性相談室」では、女性が抱えるさまざまな悩みについての相談を受け付けています。性的被害やトラブルにあってしまったら、一人で悩まず、ぜひ相談してください。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


人権・男女共同参画課
電話:042-769-8205 ファクス:042-753-9413


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.