相模原市公契約条例について


ページ番号1003523 


市が発注する工事や業務委託の契約(公契約)の基本方針等を定めるとともに、契約において、一定の労働報酬下限額を保障することで、従事する労働者の労働意欲を高めることにより、安全かつ良質な事務及び事業の確保を図り、もって市民が安心して心豊かに暮らせる市民生活を実現するための「相模原市公契約条例」を平成24年4月1日より施行しました。

主な内容

対象となる契約

平成27年4月1日以降

平成27年3月31日以前

労働報酬下限額

契約の種類ごとに以下の額をもとに相模原市労働報酬等審議会への諮問、答申を経て定めます。

対象となる契約の相手方に求められるもの

対象となる契約の相手方には以下のことなどが市との契約の中で求められます。

立入調査

労働報酬が労働報酬下限額を下回る場合などにおける対象労働者からの申出などにより、必要があると認める場合に、使用者等の事業所若しくは作業場に立ち入り、必要な調査を行います。

労働報酬下限額告示

平成30年度労働報酬下限額

平成29年度労働報酬下限額

平成28年度労働報酬下限額

平成27年度労働報酬下限額

平成26年度労働報酬下限額

平成25年度労働報酬下限額

平成24年度労働報酬下限額

条例・規則・手引

様式等


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


契約課
電話:042-769-8217 ファクス:042-769-5325


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.