政令指定都市に関する市民説明会実施結果の概要(主なご意見・ご質問と市の回答)


ページ番号1004128 


質問・意見等をまとめました

実施状況

  1. 期間 平成20年1月28日(月曜日)〜2月9日(土曜日)
  2. 会場 26会場
  3. 参加者総数1,624人

主な説明内容

  1. 政令指定都市制度の概要(移行の意義・メリット、移譲事務、財政負担、課題など)
  2. 政令指定都市ビジョン案の概要(理念、基本方針など)
  3. 区制の素案(区割り試案、区で行う総合的なサービスなど)

質問内容及び件数

主な内容

1.財政について

(1) 財政収支

移行後の市の財政収支の見通しを明らかにした上で取組を進めてほしいと思います。

【市の回答】

(2) 県債

道路関係の県債が市域分で約1,300億円あると報道されましたが、政令指定都市に移行すると、その県債をすべて市が負担することになるのですか。

【市の回答】

(3) 税負担

県から多くの事務が移譲されるなど、歳出が増えることで、税金が上がってしまうのですか。

【市の回答】

2.区制について

(1) 区割り決定までの手順

区割りは、今後、どのように決まっていくのですか。

【市の回答】

(2) 既存行政区域との関係

区割り試案は、消防や警察などの所管区域と違っている部分がありますが、不便にならないようにしてください。

【市の回答】

(3) 区の予算

区の予算は、区の人口や面積で決まるのですか。

【市の回答】

(4) 区役所の設置

市役所と区役所、総合事務所・出張所の役割分担は、どうなるのですか。区役所の新築などで出費がかさまないよう、効率的に実施してください。

【市の回答】

3.移行の意義・要件について

(1) 移行時期

なぜ、平成22年4月の移行をめざしているのですか。

【市の回答】

(2) 住民投票

移行についての住民投票はしないのですか。

【市の回答】

4.政令指定都市ビジョンについて

(1) 理念・基本方針

ビジョンの理念や基本方針は、抽象的で分かりにくいと思います。

【市の回答】

5.メリット・デメリットについて

(1) 市民にとってのメリット

移行することによる市民にとってのメリットが分かりにくいのですが。

【市の回答】

(2) 移行に伴う課題

メリットばかり強調されている感じがしますが、デメリットはないのですか。

【市の回答】

6.その他

(1) 都市機能

政令指定都市をめざしている中で、市立の高校・大学や病院などがないことを、どう考えているのですか。

【市の回答】

(2) 都市イメージ

政令指定都市になると、都市のイメージや知名度が上がるのですか。具体的な効果はどのようなものがありますか。

【市の回答】


広域行政課
電話:042-769-8248 ファクス:042-754-2280


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.