新磯地区


ページ番号1009576 


新磯地区の概要

[画像]大凧の写真(177.9KB)

新磯地区は、西側に相模川が流れ、東側は河岸段丘の斜面緑地に面しており、磯部・新戸周辺には水田地帯が広がるなど、緑の多い豊かな自然に恵まれています。地区内には「勝坂式土器」の名で全国的に知られる「勝坂遺跡」や国の登録文化財「中村家住宅」が存在しており、さらに「相模の大凧まつり」や「芝ざくらまつり」などの文化・観光行事には、県内外から多くの見学者が訪れています。
一方、地区内には在日米陸軍キャンプ座間があり、ヘリコプター騒音などの基地を取り巻く諸問題の解決が大きな課題となっています。また、JR相模線の複線化やバス路線の延長といった交通不便の解消に向けた課題も抱えており、年々宅地開発が進む中で、これらへの対応も求められています。
新磯地区では、豊かな自然と文化遺産を守るとともに、地域住民の福祉増進を図り、誰もが安全で安心して暮らせる地域社会の実現を目指して、新磯地区自治会連合会をはじめとする様々な市民団体が、これらの諸問題に取り組んでいます。

新磯地区の区域

新磯野の一部、磯部、新戸

まちづくり会議について

地域活性化事業交付金について

詳しくは次のページをご覧ください。

制度概要、対象事業等について

新磯地区の募集状況及び申請状況について

新磯地区で行われている活動など


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


新磯まちづくりセンター
電話:046-251-0014 ファクス:046-254-0924


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.