城山総合事務所周辺の公共施設再編


ページ番号1014353 


城山総合事務所周辺は、旧城山町の行政運営の拠点として、町役場(現城山総合事務所)や保健福祉センターをはじめ、多くの公共施設が集積してきました。
その後、市町合併や政令指定都市への移行などに伴う組織改編により、現在は事務室が大幅に縮小したため、建物内に余裕スペースが生じているほか、関連又は類似するサービスが分散化しており、地域からは施設の有効利用が求められています。
また、城山総合事務所周辺の公共施設は、昭和30年代から昭和50年代に建設された公共施設が多く、これらの施設の老朽化への対応が課題となっています。
こうした背景を踏まえ、「相模原市公共施設マネジメント推進プラン」に基づき、既存施設を有効活用しながら、城山総合事務所周辺の公共施設再編を行うことにより、機能の集約化による利用しやすい窓口サービスの実現と市民活動スペースの提供の実現を目指すとともに、施設総量の削減によるコストの抑制を図ることで、将来にわたり、持続可能な公共サービスの実現を目指します。

城山総合事務所周辺公共施設再編方針

城山総合事務所周辺の公共施設再編の基本方針や施設配置の考え方をまとめた「城山総合事務所周辺公共施設再編方針」を策定し、取組を進めています。

過去の地域説明会の開催経過

平成30年度 7月29日(日曜日)、31日(火曜日)
平成29年度 11月7日(水曜日)、9日(土曜日)

意見募集の実施について

平成29年12月1日(金曜日)から平成30年1月15日(月曜日)にかけて、再編に対する地域住民や施設利用者からの意見募集(自治会回覧、区HP、各公共施設窓口)を行い、12名の方から35件の意見をいただきました。
いただいたご意見は、方針策定や今後の検討に生かしてまいります。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


緑区役所区政策課
電話:042-775-8802 ファクス:042-700-7002


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.