スケアード・ストレイト方式による自転車交通安全教室を実施


ページ番号1013416 


迫真のスタントを間近で!

高校生は、通学時の手段として自転車を利用する機会も多く、通学中に事故に遭うリスクも少なくありません。
このため、平成30年11月13日に県立相原高等学校において、生徒を対象にスケアード・ストレイト方式(恐怖を直視)による自転車交通安全教室を実施しました。
教室では、プロのスタントマンが自転車の危険な乗り方を再現し、生徒にとって普段の運転が事故を引き起こす可能性があるということを再確認していただく機会となりました。
皆さんも、普段の運転を一度見つめ直し、自転車事故で加害者・被害者にならないように安全運転に努めましょう。

[画像]すけあーど・ストレイトの写真1(119.1KB)

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


緑区役所地域振興課
電話:042-775-8801 ファクス:042-700-7002


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.