軽自動車税


ページ番号1007757 


令和元年10月1日より、自動車取得税(県税)が廃止され、軽自動車税に「軽自動車税(環境性能割)」が創設されます。
また、これに伴い、現行の軽自動車税は、「軽自動車税(種別割)」という名称になります。

軽自動車税(種別割)

軽自動車税(種別割)は、毎年4月1日現在、原動機付自転車・小型特殊自動車・軽自動車・二輪の小型自動車(これらを「軽自動車等」といいます。)の所有に対してかかる税です。
軽自動車税(種別割)は、年度ごとに課税される税金で、当該年度の途中で廃車や名義変更をしても還付はされません。(自動車税とは異なり月割計算の制度はありません。)

軽自動車税(環境性能割)

新車・中古車を問わず、取得価額が50万円を超える車両を取得した場合にかかる税です。
軽自動車税(環境性能割)は市税となりますが、当分の間は神奈川県が賦課徴収を行います。


市民税課(諸税証明班)
電話:042-769-8297 ファクス:042-769-7038


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.