【警戒情報】「民事訴訟管理センター」からのはがきは無視!


ページ番号1013115 


「民事訴訟管理センター」と名乗る機関からハガキが届いたとして全国の消費生活センター等への相談が急増しています。
あたかも公的機関であるかのような名称をかたった架空請求です。もし、はがきが届いても、決して相手に連絡せず、支払わずに無視してください。

最近「国民訴訟通達センター」や「国民訴訟お客様管理センター」と名乗る機関からのハガキも届いています。

相談事例

[画像]画像(31.9KB)

「料金未納、最終告知」というはがきが届いた。
はがきに記載された連絡先に電話したところ、別の電話番号に電話するよう案内された。そこに電話をかけると、弁護士と名乗るものが出て、プリペイドカード30万円分を購入するよう指示された。
コンビニでプリペイドカードを購入して、カードに記載されている番号を伝えた。
その後、弁護士を名乗るものから再び電話があり、「相手が裁判を取り下げないと言っている。」と言い、さらにお金を請求された。

対応

「裁判・訴訟」「差し押さえ」などの言葉が入っていても、身に覚えのない請求は支払う必要はありません。

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


消費生活総合センター
電話:042-776-2598 ファクス:042-776-2814


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.