消費生活に関する講座・イベント等情報


ページ番号1008564 


講座・イベント等情報

1〜3月 若者向け悪質商法被害防止キャンペーン

[画像]アノ手、コノ手の悪徳商法にご用心 マルチ商法、マルチまがい商法、アポイントメントセールス、架空請求、不当請求 困ったら、一人で悩まずすぐ相談!消費者ホットライン電話 局番なしの188(いやや) 相模原市消費生活総合センター 電話042-776-2511 関東甲信越ブロック悪質商法被害防止共同キャンペーン(183.7KB)

学生など若者に多い消費者トラブル一覧

(1)エステティックサロン(脱毛サロン、痩身エステ、美顔エステなど)でのトラブル

(2)投資、情報商材でのトラブル
「必ずもうかる話がある」「ひと月で○○万円の収入が得られる」

(3)マルチ商法(いわゆる「ねずみ講」)でのトラブル
「友人に商品を紹介し購入すれば、マージン(お金)がもらえる」

(4)インターネットトラブル
「ブランドの冬物コートを注文したら偽物だった」「『お試し』のつもりが定期購入だった」

(5)賃貸アパートの退去トラブル

(6)その他のトラブル

特別電話相談 「若者トラブル188番」

「友人に紹介すればもうかると言われて高価な商品を勧められた」「利用した覚えのないサイトから請求が来た」などの契約トラブルや悪質商法は、消費生活総合センターへご相談ください。

日時

平成31年1月14日(祝日・月曜日)〜16日(水曜日) 午前9時〜午後4時
※14日(祝日・月曜日)のみ、午前9時〜正午、午後1時〜4時の相談となります。
上記日程以外でも、毎日(年末年始を除く)消費生活相談を行っています。

電話番号

消費生活総合センター「042-776-2511」 もしくは
消費者ホットライン「188」「泣き寝入りは188(いやや)」と覚えましょう!
※お近くの消費生活相談窓口へつながります。

消費生活メールマガジン配信中

[画像]配信イメージ画像(97.1KB)

一週間に1回程度、ご登録いただいた方へ悪質商法や製品事故情報などの消費生活に関する情報を配信しています。消費生活に関する最新の情報を取得することができます。
また、本人用としてはもちろん、おじいちゃん、おばあちゃんなど家族やまわりの人たちにとっても役立つ情報となっています。

過去に配信したメールマガジンのタイトル
[画像]メールマガジンのタイトルイメージ(38.6KB)
登録についてはこちら

若者向け悪質商法被害防止キャンペーンとは

悪質商法被害の増加、広域化を踏まえて、毎年1〜3月に関東甲信越ブロックを中心とする自治体間で広域的に連携し、若者の悪質被害防止に関する取組を実施することで、被害の拡大防止、未然防止を図るものです。

参加機関

東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、栃木県、茨城県、群馬県、山梨県、長野県、新潟県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市、新潟市、国民生活センター

展示

特別展示

随時、市役所本庁舎等市内の様々なところで放送しています。

高齢者見守り啓発動画「あなたの周りにこんな高齢者いませんか?」

消費者トラブル注意喚起動画「そこのあなた…もしかして、だまされていませんか?」

北消費生活センター 常設展示室

[画像]北消費生活センター 常設展示室の写真(62.5KB)

消費生活に関するパンフレットやパネルなど、くらしに役立つ様々な情報を展示しています。
啓発グッズやリーフレットなど、ご自由にお持ちいただけるものもありますので、お気軽にお立ち寄りください。
おつかいすごろくやよいこのぬりえなど、お子様も楽しめるコーナーもご用意しております。

相模原市役所 食堂トレー

高齢者等の消費者被害を防止するため、市役所食堂トレーに啓発シールを貼付け、高齢者見守りのPRを始めました。
消費者被害を防ぐためには、高齢者等ご本人が気をつけるだけでなく、家族や近所など周りの方々による「見守り」が非常に重要になります。

食堂の営業時間などの詳細は次のページをご覧ください。

[画像]シールの画像(80.3KB)
[画像]トレーの画像(11.6KB)

過去に実施した講座・イベント情報


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


消費生活総合センター
電話:042-776-2598 ファクス:042-776-2814


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.