消防最前線!!〜全国消防救助技術大会出場種目紹介〜


ページ番号1017199 


全国消防救助技術大会は、消防活動において不可欠な体力、精神力及び技術をもとに各競技を行い、その安全確実性と所要時間を競うものです。全国9地区支部の厳しい地方大会を勝ち抜いた精鋭の隊員が、磨き上げた救助技術を披露します。
今回の消防最前線では、大会で行われます陸上の部8種目と水上の部8種目の中から、本市から全国出場します「ほふく救出」と「障害突破」を紹介します。競技内容を知っていただき、西の空へと熱き声援をお願いします。

本市出場種目及び大会日程

ほふく救出(陸上の部)

救助者2人、要救助者1人の計3人から成り、1人が空気呼吸器を着装して長さ8mの煙道内を検索し、要救助者を屋外に救出した後、救助者2人で安全地点まで搬送するまでの安全確実性と所要時間を競う種目です。

障害突破(陸上の部)

救助者4人、補助者1人の計5人から成り、「乗り越える」、「登る」、「渡る」、「降下する」、「煙道を通過する」の基本動作により、スタートからゴールまでに設けられた5箇所の障害を互いに協力して突破するまでの安全確実性と所要時間を競う種目です。


消防総務課
電話:042-751-9105 ファクス:042-786-2471


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.