令和元年8月11日 山の事故ゼロキャンペーンを実施しました


ページ番号1017490 


令和元年8月11日の、「山の日」にJR相模湖駅及びJR藤野駅において「山の事故ゼロキャンペーン」を実施しました。

参加機関

キャンペーン実施内容

近年の登山ブームにより登山者が増えたことで、遭難などの山岳救助事故が増加しています。

山岳救助事故が発生した時には、登山者が入山前に提出した登山計画書を消防機関が確認できることで、少しでも早く救助現場の特定ができるようになります。

登山者に登山計画書の提出を促進するため山の日の8月11日(日曜日)に入山口の最寄り駅で、「山の事故ゼロキャンペーン」を実施しました。

キャンペーンは、JR相模湖駅及びJR藤野駅の改札口付近で、山火事防止のロゴ入り救急絆創膏等を配布しながら、登山計画提出の促進を登山者へ呼びかけました。合わせて山火事防止も登山者に呼びかけました。

キャンペーンを通して、直接登山者とふれあい、登山の話をしながら啓発活動を行うことができ、登山者の事故防止への意識を高め、無理のない登山計画を立て、事故なく山々を楽しむことを呼びかけることができました。

[画像]登山計画書と救急絆創膏を渡す様子の写真(34.4KB)
[画像]警察官とともに啓発活動をする様子の写真(37.1KB)

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


津久井消防署警備課
電話:042-685-0119 ファクス:042-685-1210


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.