津久井消防署塵芥車事故対応訓練を実施しました


ページ番号1013670 


平成30年2月15日〜17日にかけ、緑区橋本台にある橋本台環境事業所において塵芥車事故対応訓練を実施しました。

参加機関

訓練内容

市内でほぼ毎日といっていいほど見かける塵芥車(ゴミ収集車)に、万が一、火災及び救助事故が発生した場合に素早い対応ができるよう、橋本台環境事業所職員、車両メーカー(新明和工業株式会社及び極東開発工業株式会社)の技術担当者の協力を得て訓練を実施しました。
訓練内容は、本市で保有する塵芥車の構造説明、事故発生時における環境事業所職員の初動対応の説明、事故発生時における有効な活動方法の確認を実施しました。
活動方法の確認の際には、実際に訓練用人形を負傷者として見立て、塵芥車に挟まれる可能性が高い作業を環境事業所職員に実演してもらい、そのまま挟まれた状況を再現しました。その後、車両メーカーの技術担当者にアドバイスしていただきながら、救助隊の装備している救出器具を使用して、いち早く救出するための方法を検討し、より実践的な訓練となりました。
今回は津久井消防署職員が実働訓練として実施しましたが、相模原消防署、南消防署及び北消防署職員も多数、本訓練の見学に参加し、万が一、事故が発生した際に、環境事業所職員と消防職員で迅速かつ安全に活動を行うための連携を深める貴重な訓練となりました。

[画像]車両構造説明の写真(47.5KB)
[画像]救出訓練の写真(54.0KB)

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


津久井消防署警備課
電話:042-685-0119 ファクス:042-685-1210


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.