相模原赤十字病院で春季火災予防運動に伴う消防総合訓練を実施しました


ページ番号1013665 


津久井消防署(消防署長 小泉博実)は3月6日(火曜日)、春季火災予防運動(3月1日〜3月7日)の一環として、相模原赤十字病院において消防総合訓練を実施しました。
この訓練は「7階配膳室から出火し、出火階病棟に自力避難困難者を含む2名の逃げ遅れがいる」との想定により実施され、訓練を通じて火災対応手順等の再確認を行い、防火意識の高揚と総合的な火災対応能力の充実強化を図ることができました。

[画像]写真1(20.0KB)
[画像]写真2(18.3KB)

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


津久井消防署警備課
電話:042-685-0119 ファクス:042-685-1210


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.