消防士(しょうぼうし)の訓練(くんれん)〜消防士(しょうぼうし)はどんな訓練(くんれん)をしているの?〜


ページ番号1013652 


消防士(しょうぼうし)は、ふだんから災害(さいがい)にそなえて訓練(くんれん)をしています。

[画像]ヘリ降下のイラスト(25.1KB)

たくさんある訓練(くんれん)のなかから、今回(こんかい)は、登(と)はんと、渡(と)かについてしょうかいします。

1 登(と)はん

たかい所(ところ)に、しんにゅうする訓練(くんれん)です。

(1)「はしご登(と)はん」

はしごをのぼる訓練(くんれん)です。

(2)「じりき登(と)はん」

おもに、腕(うで)の力(ちから)でロープをのぼる訓練(くんれん)です。

2 渡(と)か

ロープをつかい、建物(たてもの)と建物(たてもの)の間(あいだ)や、川(かわ)をわたる訓練(くんれん)です。

(1)「ロープブリッジ渡(と)か」

いきは「セーラー渡(と)か」、かえりは「モンキー渡(と)か」とよばれる方法(ほうほう)でロープをわたる訓練(くんれん)です。

(2)「チロリアン渡(と)か」

ロープをつかい、そらをみてわたる訓練(くんれん)です。

いかがでしたか?
こんご、部隊(ぶたい)でおこなう訓練(くんれん)もしょうかいしますのでたのしみにしていてください!

[画像]三連はしごと山岳救助のイラスト(27.3KB)

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


消防総務課
電話:042-751-9105 ファクス:042-786-2471


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.