フードドライブ


ページ番号1013662 


フードドライブとは

家庭で余っている食品を持ち寄り、フードバンクや福祉施設などに寄付することで、食べ物を必要としている人に届ける活動をフードドライブといいます。
市では、家庭から出る食品ロス(本来食べられるのにも関わらず廃棄される食品)の削減を目的として、家庭の余剰食品の受入を常時行っています。
また、各種イベントに合わせたフードドライブも実施しています。イベント回収の実施に関するお知らせは、こちらのページや広報さがみはらなどでお知らせします。
ご家庭で余っている食品がありましたら、ぜひお持ち寄りください。

[画像]イメージイラスト(21.9KB)

フードドライブ食品常時受入実施中!

窓口開設場所・時間

受け入れる食品の要件

次の要件を全て満たす食品を受け入れます。要件を満たさないものは、お持ち帰りいただくことがあります。

 

受入状況

令和元年10月1日から同月31日までの1カ月の間に、市役所本館6階資源循環推進課、橋本台リサイクルスクエア及び麻溝台リサイクルスクエアの3カ所で、乾麺やレトルト食品、缶詰、調味料などを中心に、計約75キログラム(包装を含む)の食品を各家庭からお持ち寄りいただきました。御協力いただき、ありがとうございます。
回収した食品は、令和元年11月7日に市内で活動するフードバンクへ提供しました。
引き続き各受入窓口にて常時受入を行っておりますので、今後とも御協力のほどよろしくお願いします。

[画像]集まったものの写真(67.1KB)

イベントでフードドライブを実施しました

来場者の方々にご協力いただき、多数の食品を集めることができましたので、報告いたします。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

実施日及び場所

集まった食品

[画像]食品の写真(158.5KB)

インスタント食品、調味料、菓子、飲料、缶詰など、合計15.75キログラム(包装を含む)


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


資源循環推進課(美化啓発班)
電話:042-769-8334 ファクス:042-769-4445


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.