児童向け出前講座を行っています


ページ番号1008263 


相模原市一般廃棄物処理基本計画のうちごみと資源の排出ルール徹底のための周知・啓発の充実を図るために環境教育・学習の推進として児童向けに出前講座を行っています。

小学校に出向いて講座を実施

現在、市では1人1日あたり100gの家庭ごみの減量を目標に、相模原71万市民のごみ減量作戦として「相模原 ごみDE71(でない)大作戦」を展開しています。
この計画は、平成22年度に相模原市の人口71万人(平成22年当時の人口)市民みんなで一丸となって、なるべくごみを出さないようなライフスタイルを心がけ、また、資源をきちんと分別して出すなど「ごみの減量化・資源化」に積極的に取組むというものです。
「DE」は「Do it , Everybody!」※みんなでやろう

この計画の推進に当たり、児童向けの啓発活動としてごみやリサイクルに関する講座を開催しています。この講座は小学校に清掃車両を持ち込むなど、‘子どもたちにわかりやすく、楽しみながら’を基本にしたもので、児童のみなさんのごみ減量に対する意識をさらに高め、一層のごみ減量に努めていただくきっかけづくりの一つとして実施しています。

講座とごみ収集体験の様子

[画像]講座とごみ収集体験の様子の写真1(9.3KB)
[画像]講座とごみ収集体験の様子の写真2(10.6KB)
[画像]講座とごみ収集体験の様子の写真3(10.6KB)
[画像]講座とごみ収集体験の様子の写真4(10.7KB)
[画像]講座とごみ収集体験の様子の写真5(10.2KB)
[画像]講座とごみ収集体験の様子の写真6(9.7KB)

子供たちの感想

「ごみの分別が大事なことが分かった。」「ごみの分別のしかたを教えてくれてありがとうございます。」「1日一人100g減量するようにします。」「まぜればゴミ分ければ資源!」など好評でした。小学校からお礼の手紙などが届きました。

[画像]お礼の手紙1(7.6KB)
[画像]お礼の手紙2(14.6KB)

活動実績

平成29年度

公立小学校

私立小学校

合計

平成28年度

公立小学校

私立小学校

合計

保育園、幼稚園には、シゲンジャーと一緒に登場!!

[画像]「分別戦隊シゲンジャー銀河」とレモン1個分のごみダイエットキャラクター「レモンちゃん」(72.9KB)

園児のみなさんにもわかりやすく楽しみながら、シゲンジャーと一緒にゴミの分別、減量をお勉強したいと思います。

園児への講座の様子

[画像]園児への講座の様子1(10.2KB)
[画像]園児への講座の様子2(7.9KB)
[画像]園児への講座の様子3(9.2KB)
[画像]園児への講座の様子4(9.4KB)

出前講座の申し込み

麻溝台環境事業所、橋本台環境事業所、津久井クリーンセンターにお問い合わせください。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


麻溝台環境事業所
電話:042-747-1241 ファクス:042-747-1242

橋本台環境事業所
電話:042-772-0218 ファクス:042-772-0219

津久井クリーンセンター
電話:042-784-2711 ファクス:042-784-2199


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.