ホームタウンチーム ノジマ相模原ライズが2019シーズンに向けた意気込みを市長へ報告


ページ番号1017447 


本市のホームタウンチームとして活動するノジマ相模原ライズが、8月20日に本村市長を訪問し、今シーズンに向けた意気込みを報告しました。
報告に訪れたのは、石井光暢代表、須永恭通ヘッドコーチ、伊倉良太主将、ジミー・ロックレイ選手、石川佳一事務局長、チアリーダー(SUNS)の梅本侑果さんの6名です。
石井代表からは、「市民の誇りとなれるように、一戦一戦全力で挑んでいきたい。」と挨拶がありました。また、須永ヘッドコーチからも、「激しくひた向きなライズらしいプレーを市民の皆さんにご覧いただきたい。」と挨拶がありました。最後に伊倉キャプテンから、「日本一に向けて取り組んできた。最後まで諦めないプレーで勝利を目指します。」と、力強い言葉がありました。
本村市長は、「ホームタウンチームとして期待しております。日本一という大きな目標を成し遂げてください。」と激励しました。
悲願の優勝を目指すノジマ相模原ライズ。皆さんの熱い応援をお願いします!

[画像]記念写真(222.1KB)

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


スポーツ課(スポーツ振興班)
電話:042-769-9245 ファクス:042-754-7990


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.