4年振りの全国制覇へ!東海大相模高校野球部が第101回全国高等学校野球選手権大会出場を報告


ページ番号1017164 


全国屈指の激戦区である神奈川大会を4年振りに制し、8月6日に開幕する第101回全国高等学校野球選手権大会への出場を決めた東海大相模高校野球部の監督、選手等が市役所を訪問し、集まった約300人の市民へ、甲子園の大舞台に向けた意気込みなどを報告しました。

門馬敬冶監督から、「皆さんからの大きな期待を感じ、選手はプレッシャーもあると思うが、大舞台でも平常心で戦えるように普段から練習している。神奈川の代表ということだけでなく、相模原を全国に知ってもらうという気持ちで頑張りたい。」と挨拶があると、選手一人ひとりからも、目標としている日本一に向けた抱負が語られました。

報告を受けた下仲副市長は、「皆さんの活躍は市民にとって大きな誇りです。4年前に引き続いて、深紅の大優勝旗を相模原に持ち帰っていただけるよう、市民一丸となって応援します。」と激励しました。

[画像]東海大相模高校野球部の集合写真(58.5KB)

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


スポーツ課
電話:042-769-8288(施設管理班)
電話:042-769-9245(スポーツ振興班)
ファクス:042-754-7990


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.