カナダ代表ボートチームのテストキャンプが行われました


ページ番号1017112 


令和元年7月29日(月曜日)から8月5日(月曜日)までの間、「2019世界ボートジュニア選手権大会」への参加に合わせ、カナダ代表ボートチームが相模湖でテストキャンプを行いました。相模湖での外国選手団のキャンプの実施は今回が初めてとなり、東京2020大会を見据えたキャンプとなりました。
本市滞在中は、梅雨明け後の蒸し暑い天候に苦戦しながらも、湖面でトレーニングを行うだけでなく、さがみ湖湖上祭花火大会を観覧したり、相模湖・藤野地区で日本文化を体験したりと、充実した日々を送りました。

[画像]カナダチームの写真(251.0KB)

テストキャンプ実施期間

実施期間:令和元年7月29日(月曜日)から8月5日(月曜日)まで

人数

選手16名、コーチ・スタッフ等8名 合計24名

交流事業

藤野地区を中心とした市民の皆さんの出迎え、歓迎レセプションの開催、さがみ湖湖上祭花火大会の観覧、日本文化の体験などを行いました。

練習見学会

カナダチームの練習は県立相模湖公園など湖畔から自由に見ることができましたが、市民の皆さんに湖上から間近で練習を見学していただけるよう、8月3日(土曜日)に練習見学会を開催しました。

練習への協力について

カナダチームの練習には、相模湖でボート競技の練習を行っている大学生などにも協力していただいたほか、釣船事業者や遊船事業者の皆さんにも利用者への周知などにご協力をいただき、事故なく実施することができました。ご協力いただき、ありがとうございました。

世界ボートジュニア選手権大会について

「世界ボートジュニア選手権大会」はFISA(国際ボート連盟)が主催するジュニア世代の世界最高峰の国際大会で、1967年に当時の西ドイツで第一回大会が行われ、現在まで毎年開催されています。大会規模もオリンピック競技大会とほぼ同様で、男女14種目、50以上の国と地域の若き代表選手が一堂に会し、U-19(18歳以下)の世界チャンピオンチームを決めるビッグイベントです。

カナダ代表ボートチームの競技結果

惜しくもメダルには届きませんでしたが、出場した5クルーのうち2クルーが決勝Aに進出するなど、好成績を収めました。たくさんの応援をいただき、ありがとうございました。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


オリンピック・パラリンピック推進課
電話:042-851-3248 ファクス:042-754-7990


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.